婚活・コンカツ・結婚活動 > 社内恋愛 > 秘密にしたい社内恋愛。バレるきっかけは?

社内恋愛

秘密にしたい社内恋愛。バレるきっかけは?

人は、周りに知られることなく、じっくり愛を育みたいもの。秘密にしているにもかかわらず、なぜだかバレてしまったという人も多いのでは?これってどうして女性に直撃してみました!

まずは、そもそも社内恋愛をオープンにしていたかどうかを聞いてみたところ、「秘密にしていた」が最も多く44%、次いで「一部の人にのみ話していた」で37%という結果に。

周囲に公表していないケースが多いようですが、一体どうやってバレないようにしているの?

●「名字に“さん”付けで呼び、出掛けるのは郊外の人目につかない場所を選ぶ」(33歳)
●「休暇はずらして取るようにした」(28歳)
●「社内ではできるだけふたりきりにならないようにしていた」(32歳)●「彼氏の存在について聞かれると困るので、架空の彼氏像をつくり、聞かれたらその架空彼氏について答えていた」(28歳)

皆さん、いろいろと工夫していますね。

裏を返せば、こういったところでミスをすると、すぐにバレてしまうということ。上司なのに呼び捨てにしてしまったり、職場の近くでデートしている姿を目撃されてしまったり、休暇の日程が丸かぶりしていたり、社内で必要以上にふたりきりでいたり、彼氏像があまりにも社内の男性に似通っていたり…。

本人はバレないと思うようなことからも、秘密は漏れてしまうようです。

ちなみに、隠す努力はしたものの、「職場の人がいないであろう場所でデートしていたけど、それでも数人に目撃されてしまった」(33歳)のように、やむを得ないケースも。

100%隠し通すのは難しいかもしれませんが、バレないために気を付けると他に注意すれば西郷理恵子さんに教えてもらいました。

特定の日の行動が一緒だとか、写真の背景が同じだとか、おそろいの指輪を着けているとかで、ブログの記事や写真から交際が発覚する有名人もいますよね。

<<まさか婚活? | 婚活・コンカツ・結婚活動トップへ | 婚活中にしたい10のこと>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。